はじめてゴルフの練習場(打ちっぱなし)に行くときの流れや気を付けたいこと

ゴルフ練習場にはじめて行く方は、受付の流れやどのような点に気を付けるべきなのか分からないことも多いものです。ゴルフ練習場に到着したらどうするのか、守るべき注意事項にはどのようなことがあるのか知っておく必要があります。

 

まずは受付

ゴルフ練習場に到着したら、まずはフロントで名前を記入して受付をすると、どこの打席で練習するのか指定されます。もし打席が選択できているようなら希望を伝えると良いですし、どこが良いのか分からない場合には、遠慮しないで受付のスタッフに相談すると良いです。クラブを借りる場合には受付で借りることになるので、まずはドライバーと7番アイアンを借りると大丈夫です。また練習用のボールを借りるプリペイドカードが販売されている場合も受付で購入しますが、コイン方式でボールを借りる場合など練習場で違うので受付の指示に従うことです。

 

ボール貸し機でボールを借りる

練習場には自動販売機のようなボール貸し機が設置されています。その機械のボール出口にカゴをセットして、プリペイドカードやコインを入れてボタンを押すとボールが出てきます。万が一カゴをセットしないでボタンを押してしまうと、ボールが散らばってしまうので注意が必要です。ボールを購入したらフロントで指定された打席に行ってボールをセットすれば練習をスタートできます。

 

ゴルフ練習場でのマナーについて

ゴルフ練習場で守るべき注意事項は、大声で会話しない・場内を走り回らない・通路で素振りしないことです。また、クラブを振る時には必ず周りを確認することが大事ですし、特に後方に注意することを忘れないようにすると良いです。ゴルフ練習場と言ってもゴルフ場と同じと考えてマナーを守ることが大切です。