打ちっぱなしは普段着でもOK

はじめてゴルフ練習場に行く初心者の方は、どんな服装で行ったら良いのか、どのような持ち物が必要なのか分からないものです。またゴルフ場の場合にはドレスコードがあったり、いろいろな持ち物が必要になったりするので迷ってしまうことも少なくありません。結論から言うと、ゴルフ練習場に行くのにあたっては、そんなに身構える必要はなくて体を動かしやすい普段着で大丈夫です。

 

服装の規定をしている練習場はほとんどない

ゴルフ場のように厳格に服装の規定をしているゴルフ練習場は、ほとんどないと考えて良いのです。実際にゴルフ練習場に行くと分かりますが、Tシャツで練習に励んでいるゴルファーも少なくないのですし、ジーパンや短パンでも大丈夫です。極端な表現をすれば、どのような服装でも一切問題ないのです。

 

ただ、ゴルフ場でプレーすることを想定して練習するのですから、その時と同じようなボロシャツとパンツスタイルといった服装が好ましいです。また紳士淑女のスポーツでもあるゴルフの練習をする場所ですから、だらしない服装ではなくて小綺麗な格好を心がけることも大切です。

 

ゴルフ練習場への持ち物について

ゴルフ練習場に行く時の持ち物ですが、ゴルフクラブは練習場で借りることも可能なので、ゴルフクラブがなくても大丈夫です。もちろん自分のクラブで練習することも可能ですが、全てのクラブを持って行くのではなくドライバーと7番アイアンなど数本持って行くと良いです。ゴルフシューズは持参して履き替えるのが良いですが、最初は運動靴でもかまいません。ただ、サンダルやヒールの高い靴はケガにつながるので避けることです。つまりグローブだけ持って行けば練習することができるのです。

 

トップページ