打ち放題はたくさん打てますがデメリットもあり

ゴルフ初心者の方は、少しでも上達しようとゴルフ練習場に行くでしょうが、その際に打ち放題で練習することもあります。ただ打ち放題にはメリットとデメリットがあるので、その点を理解してく必要もあります。

 

ゴルフ練習場の打ち放題のメリットは、何といってもたくさん打つことができるので、1球当たりの単価が安くなってお得ということです。その為、数多く打てば上達するといった体育会的な考えを持っている方には適していると言えますが、打ち放題のメリットは単にお得感だけでデメリットの方が多いのです。

 

打ち放題は量ばかりで質が下がる

練習は上達するために行うものなので、しっかりと課題をもって練習に取り組む姿勢が必要になります。打ち放題で元を取ろうとすれば、短いスパンでひたすら打ちまくることになるので、構えは良いのか、グリップの握り方は良いのか、スイングはどうかなどを意識することはできません。

 

初心者であればあるほど本来は1球打つ毎に時間をかけて確認していくことが大切で、考えながら練習することが上達するためには必要なのです。練習は量と質のバランスが大切ということを理解しておく必要があります。

 

もうひとつのデメリットは、正しいスイングとかけ離れた変なクセがついたスイングになってしまうケースが多いことです。初心者のうちに単に打ちまくる練習をしていると、スイングの改善策などが考えられなく安定して良い球を打つことができなくなってしまうのです。

 

打ち放題を否定するわけではありませんが、ゴルフ練習場ではしっかりと目的のある練習に取り組むことが大切なのです。つまり、目的のある打ち放題なら良いのです。

 

トップページ